CONCEPTコンセプト

もいちど熊谷、も一度べあばれい

こんにちは、コーヒー店「べあばれい」へようこそ。
店名は、地元熊谷を英訳「bear valley」・・・「べあばれい」。
店舗の看板や店内には熊さんのモチーフが。店主に似てい…

熊谷は県南の住みたい街上位の都市と比べ、それほど目立たないギリギリ東京通勤圏。よそから見ても中途半端なイメージは否定できません。
でも、確かな歴史と文化がここにはあるんですよ。

歌舞伎「熊谷陣屋」で有名な武将の熊谷直実、その後熊谷宿で栄え、明治期には一時期群馬を含む「熊谷県」がありました。
ターニングポイントは市街地が壊滅的被害を受けた日本最後の空襲。
被災と終戦が同時。大部分の歴史的財産、私財は無に!市民は大変な努力でその時期を乗り切りました。
結果「攻め」よりも「守り」の熊谷人気質が意識のどこかに宿ったと感じます。

ラグビーW杯熊谷開催はラグビー場、ファンゾーン共大盛況でした。
当店もラグビーファンが多く盛り上がりました。まだ、伸びる下地はありますね。

「べあばれい」は、熊谷の「地域愛」「民力」UPに寄与していきます。
ミニギャラリーは、その最初の小さな一歩として美術家・芸術家の人々の応援してます。
「べあばれい」は、「味」「人のつながり」を追求していきます。
個性あふれるコーヒーとCoffee Communication!にこだわります。

熊谷のコーヒー店「べあばれい」は、「十人十色十珈琲」今日も美味しいコーヒーでお客様のご来店をお待ちしてます。
べあばれい外観写真
べあばれい店内写真
べあばれい焙煎機写真

「十人十色十人十珈琲」とは?

珈琲豆
ときどき「美味しい珈琲を飲みたい」という方がいらっしゃいますが、
「おいしいコーヒーの定義」なんてありません。
色々な味のコーヒーがあり、そして色々な好みを持つ人がいます。
その好みもときによって変わってくるものです。

誰でも容姿も考え方もそれぞれ違います。それが個性であり、魅力。

コーヒーも、嗜好品と言われるように千差万別。
豆の種類や煎り方によって全く違う味に...
当店は、豆に合った煎り方をご提案させていただいてます。
煎った豆の色の差が大きいのはいろんな味を楽しんでいただきたいから。

それが"べあばれい流"。

色々な個性があるから、楽しい。
その時に合った豆を選び、気まぐれでタイプの違う豆のチョイスもあり。

べあばれいメンバーズカード

すぐ貯まる!いつまでも使える!+αのお楽しみ!?

べあばれいグッズ

コーヒー店「べあばれい」のロゴを使用したノベルティを各種ご用意しております。

べあ基金

世界中の災害に皆様からの売り上げの一部を寄付しております。

0(ゼロ)の日

毎月10.20.30日はケーキがお買い得です。

ミニギャラリー

絵画、写真、造形等何でも。無料でお貸しします。予約受付中!
  • ・トートバック
  • ・Tシャツ
  • ・ジャンパー
  • ・七分丈トレーナー
  • ・カード1冊(500円)
  • ・カード2冊(1000円)
  • ・カード3冊(1500円)
  • ・*冊(**円)